Welcome Guest 
Login
Username:

Password:


Lost Password?

Register now!
サイト内検索
Main Menu
Site Info
Webmasters

m-naka
 


Who's Online
3 user(s) are online (1 user(s) are browsing MyWorks(記事))

Members: 0
Guests: 3

more...
Themes

(2 themes)
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
MyWorks(記事) > モバイル日記 > フレッツ光+ウィルコム「だれとでも定額」
フレッツ光+ウィルコム「だれとでも定額」
Published by M-naka on 2011/8/28 (1993 reads)
あれこれやと、いろいろ悩んだ末、今のところは

◆WiMAXを使う
◆ADSLと加入電話を同時に止め、フレッツ光に移行する
◆PHSの用途をデータ通信専用から通話+メール用に移行する

で運用中。これは「通話」「災害時の備え」「コスト」を考え、以下の理由から出した結論である。

1.自宅−実家間のIP電話(無料通話)が、携帯電話の家族間通話無料で有名無実化していた
 一人暮らしでの固定電話の存在意義がこれでほとんどなくなる。フレッツ光へ移行した理由の大半がこれ。

2.とはいえ、通話を携帯電話(3G)1本にするのはハイリスク
 3.11のような大規模災害時、3G回線に大規模な発信規制が掛かるのは周知の事実。また、そもそも携帯電話での通話料金は高額で、ちょっと話すとあっという間に数百円とバカにならないコストが掛かる。

3.ウィルコム「だれとでも定額」を固定電話の代替としつつ、大規模災害時の通話手段を確保可能
 「固定電話を持ち歩く」に近い発想。固定電話休止に当たり、固定電話の電話番号に掛けた場合はPHSの番号をメッセージとして案内するようにした。これで固定電話宛通話が実質PHSに掛かってくることになる(そう頻繁に起こらないが)。
   ・「だれとでも定額」なら、10分以内通話が月500回まで定額内。
   ・「もう一台無料」で実家用PHSを契約、070間通話無料で実家、もしくは両親の移動先との通話を常時無料化。
   ・PHSの災害時の堅牢性は言わずもがな。

4.フレッツ光導入でインセンティブが入る
 半年後にキャッシュで20,000円くらい届く。

要は「ADSL維持のために固定電話を使い続けるのをやめ、自宅回線はデータ専用回線としてフレッツ光にし、通話はPHSに寄せる」というもの、ADSLとフレッツ光の料金はほぼドッコイなのだが、フレッツ光は加入回線不要なので、休止により加入回線基本料金分が丸々浮く。これをウィルコムの支払いに充てる。インセンティブまで考えると24ヶ月計算では今の方が確実に安くなる。25ヶ月以降でも従来とドッコイ。

フレッツ光はマンションVDSLタイプ。条件が良ければ下り50〜60Mbps、上り20Mbpsくらいは出る。上りがADSLの10倍程度に高速化したのは光化の恩恵。

両親向けに持たせたPHSはあくまで「ついで」だが、実家での固定電話利用分をPHSに寄せたり、長野の別邸滞在時の「ちょこちょこした通話」が全て定額内に収まるので、こちらのコストメリットも侮れない。通話+メール専用機だが、「全く困っておらず、サブ端末としては十分」とのこと。


唯一、問題になるのは「データ通信のエリア」。WiMAXはまだまだこれからで、PHSもエリアと速度に一抹の不安はある。が、確率的には自宅〜職場が利用エリアであるため、ここに主眼に置くべきであること、また今使っている携帯電話(N-02C)はAPモードを備えているので非常時には3Gでも何とかなること、データ通信専用PHSカードはあと半年使えること、の三点から、リスクは最小限レベルと判断している。

大規模災害時は3G回線はアテにならないと認識すべき。WiMAXとPHSを併用しているのはそのあたりが理由。世間ではスマートフォンが大流行中だが、3G回線をバカ食いするスマホを1本持ちするとすれば、それはかなりハイリスクである。

どうもウィルコムで再度スマートフォンが出そうなのだが、そいつでPHS通信も完全固定……とかになると、ほぼ死角がなくなる。超期待。

Navigate through the articles
Previous article 待てば海路の日和あり 次期モバイル回線で悩む(2) Next article
The comments are owned by the poster. We aren't responsible for their content.
XOOPS Cube PROJECT
Powered by Mythril Networks © 2003-2022 The Mythril Networks Project